男性の不倫パターン2つ

男性の不倫パターン.jpg

不倫をする男性は沢山います。


その中でパターンは2つ「短期型不倫」「長期型不倫」が存在します。

 

短期で終わらせる短期型不倫


・数か月〜1年程度
このような不倫を繰り返す男性は病気です。

 

「例えば、別の女性と快楽を楽しみ、一時の癒しとなれば良い、気持ちの寂しさを埋めるため」といった※身勝手な言い訳をする男性は、自分を正当化してしまいます。
そして、「相手の女性がのめり込み依存する前にサッと身を引いてしまうのです。」

 

長期化する長期型不倫


・数年もの長期化
これは、面倒です。

 

不倫開始からダラダラ何年も続けていると、不倫開始当時の『新鮮さ』も薄くなり『本気度』も低下していきます。
結局、女性だけが本気になり、不倫男性は距離を少しづつとっていくようになるパターンも多いのです。

 

不倫が終わるキッカケについて


・配偶者にバレてしまう!これは多いです。
・不倫男性側のメンタルが疲れてしまう。
・不倫が長く続いているにもかかわらず何の変化もなければ不倫相手に対して気持ちがないこと。

 

どちらにしても「不倫短期型と長期化」配偶者が「何か変?」と思ったならば、【先回り対策で】最悪な事態から抜け出すことも可能ということです。

 

 

 

浮気調査は岐阜市の探偵の岐阜浮気調査相談室トップ

▲このページのトップに戻る