岐阜県内で浮気調査をされましたお客様の声|岐阜浮気調査相談室

加藤さんありがとうございました(各務原市)

女性の後ろ姿.jpg

主人の浮気をLINEで発見してから3ヵ月、どうしたらいいのかわかりませんでした。

そんな時にママ会があり、ママ友に相談したら岐阜浮気調査相談室の加藤さんを紹介されました。

連絡してみると、加藤さんが直接電話口に出てくれて2時間以上話をしました。

契約の時に加藤さんに会って時には泣いてしまったことを覚えています。

 

報告書を頂いたところ、しっかりとした証拠を2回取ってありました。

加藤さんに紹介して頂いた弁護士から女性に慰謝料請求し「280万円」取ることができました。

主人はとは話し合いで女性と別れる約束を書面にすることができました。

もしママ会がなかったら今でも悩んでいた気がします。

加藤さん、ママ友さんありがとうございました。

 

毎日ご機嫌取りに励んでおります(岐阜市)

出会い系にはまる夫.jpg

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先般、お願いいたしました調査のその後のことですが、夫は出会い系が私にばれたことがよほど気まずかったのか、今は毎日ご機嫌取りに励んでおります。


私の方はというと、調査をする前までは浮気ばかりして!と思っておりましたが、出会い系サイト内での浮気でしたので、ただの遊びだったんだろうと割り切って許せる気持ちになりました。


ご心配いただいていた性病に関しても、先日夫婦で検査を受けた結果、陰性とでましてホッと胸をなでおろしています。


ただ、今はまだ、ばれたばかりでおろおろしていますが、反省の念が薄れたらまたしそうな予感もしています。

その際は、またお世話になるかもしれません。

そのようなことがないことを祈っております。

 

加藤さんにお会いできたことはとてもラッキーでした(大垣市)

大垣市で浮気調査したお客様の声.jpg

2014年の夏に母親、秋に弟を 続けて亡くしました。

そんなときくらいに 旦那の不倫がはじまっていたのです。

相手は同じ会社の事務員。

年齢は20歳以上離れているので親子ですね。


毎晩、残業といって、夜中の帰宅。ずっと続くとおかしいとおもいますよね。

今まで携帯をほったらかしにしていた人が、ずっと持っているようになったり。
まだ、ロックをかけてないときにメールをみたことありました。不倫をしてるのが確信になりました


私が身内を二人亡くして、精神的におかしくなりそうなのとき、一番そばで支えてほしかった旦那は 不倫してるんですから。


私自身、何度か 死にたくなることもあり、携帯でしらべてみたりした日もありました。


幸い私には、知り合い、友達に恵まれてまして、気遣って連絡くれたり、子ども二人のために 生きないといきないと 叱ってくれたり。

話をきいてくれたりと感謝しかありません。


私は結婚したのは平成6年。

の時から旦那の親と同居でした。

一時は、義弟も。


今回の不倫で、調査を以来することになったんですが。

携帯で検索してて、家から近いところに事務所があったので 電話したのがきっかけでした。

たくさんある中から、加藤さんにお会いできたことはとてもラッキーでした。
3回調査をお願いしたんです。


1回目のあとに、旦那、旦那の親に話をしました。旦那は認め、女と別れるといいました。

すぐに、旦那をつれて女の家にいったんですが、あいにくの留守でした。

この前日に、義父に 一緒にいってくれるようおねがいしてあったんですが、当日は 夫婦のことやでと逃げたんです。

この時から私は、もう、自分でなんとかするしかないし、旦那の親は  頼りにできなくなってました。


結局、この後3回女と旦那の3人で会うことがあったんです。 

まだ、私は結婚生活を続ける意思があったので、書類をつくって二人に署名、捺印してもらったりしました。

今からおもえば、そこまでしたのにふたりは何も変わることなく、続いていたんです。私なりに、子どもがいるからまた、努力をしたんですが限界でした。

旦那は口先だけだったのが、よくわかりましたし。 

私はそのままあの家にいたら、心も体も壊れていくのはわかってました。

 

私は、2015年の冬に2週間ほど入院したんですが、平日は一度も見舞いにはこなかったし、日曜日は仕方なくきてるのが分かるので、来なくていいとまでいいました。情がないのにも程があるとおもいました。


去年の9月に私は二人の子どもとアパートに引っ越しました。

旦那の不倫が原因でもう一緒に住めないことを二人の息子にはなしました。

その時長男は、知ってたんです。

ショッピングモールで父親が女と歩いてるのを見てたんです。

ずっと、自分の心の中にしまってたんですね。

ショックでしたし、そんなところを平気で歩いてる旦那は理解できなかったです。

旦那は、気づいてなかったようでした。

次男は話したら、小さい子どものように号泣しました。私は泣きながら、背中をさすることしかできませんでした。


引っ越し する2週間前に、旦那の親、旦那に引っ越しを告げました

私が本当にでていくとはおもってなかったみたいです。

そうなっても、旦那の帰りはおそく、一緒に夕飯をとることは数回でしたね。

一緒に住んでる親には呆れました。

自分の息子が原因なのに

。親二人で私の実家に 怒鳴り込みみたいにいったんです。

どうして、こういうときだけ、行動するのかわかりませんでした。


去年の11月から離婚調停が始まり、先日8回目の調停で離婚成立しました。

私の弁護士の先生は、法テラスで相談したとき会ってからお世話になってます。

だから、別居してるときの婚姻費用の支払いがもらえてましたし。

私は裁判所、弁護士、そして 加藤さんたちの お力添えで ここまでこれました。

 

気持ち的に晴れ晴れしてます。

 

まだ、これから、書類の手続き等をして実感していくのでしょうけど。

私は息子二人には、母親として人として恥ずかしくない生き方をしていきたいとおもいます。

そのために、引っ越し、離婚は必要だったとおもいます。

以前は、今よりずいぶん痩せてみんなに心配されてましたが、元にもどってきました(笑)
旦那の親、義弟には助けてもらえなかったけど、周りのたくさんの人に助けてもらえたことは 感謝しかありません。

今は、子どものため、自分のために しっかり生きていきたいとおもいます。


子どもたちには、辛い思いをさせてました。引っ越し前は笑えなかったし、長男は帰りがおそかったし。


今は、3人で笑えることが幸せです。
二人の子どもに恵まれたことは、宝物です。一緒に引っ越してくれてありがとう。

 

探偵岐阜|浮気調査なら実績6万件の岐阜浮気調査相談室トップ