弊社の浮気調査報告書は裁判所が認めます

 

裁判所が認める浮気調査報告書の考え方

岐阜浮気調査相談室は裁判の傍聴を定期的に行っています。

それはなぜか?と言うと報告書の作成のためです。


もし、浮気問題などで裁判になった場合、決定的になるのは証拠の質です。


証拠の質が悪ければ裁判ではなんの役にも立たないことになるでしょう。

そうならないためにも、定期的に裁判所に足を運び、どんな証拠が採用されたか、どんな証拠が却下されたかを見ているのです。

 

裁判は簡単なものではありません。

どうしたって負ける時は負けます。


だからこそ、完璧を求め、万全を尽くし、少しでも勝つ可能性をあげることが大切になってくるのだと思います。

この報告書のクオリティ、岐阜県内どの探偵でも同じというわけではありません。

 

よく探偵は「裁判に使える調査報告書」と言っています。

実は99%探偵が裁判官が認める報告書の作成方法を知りません。

例えば岐阜で有名な大手探偵事務所はGPSの履歴をまとめたものが浮気調査の報告書と言っています。

探偵はこの程度です。

過去に岐阜県内別の有名探偵事務所で失敗したと言って当事務所に来られた客様に見せていただいた別の事務所の報告書はそれはもう、ひどいものでした。

稚拙な文章、ピンボケした後姿だけの写真、日付や時間が明確ではなかったり、法律に違反する方法でとられていたりともう目も当てられません。


探偵によって報告書の質は違ってきます。

同じくらいの金額を出すのなら、裁判になっても通用する証拠のほうがいいです。

裁判に強い報告書が出来る探偵事務所に依頼するようにしましょう。

探偵岐阜|浮気調査なら実績6万件の岐阜浮気調査相談室トップ